トイレリフォームでタンクを付け替える

トイレの寿命が近づいたとき、トイレリフォームをしたいと考える人も多いです。自宅に設置できるもので、見た目もオシャレで使い勝手のよいものを選択したいものです。どんなタイプがあるでしょうか。

■タンクなしトイレは便利なのか?

最近よく、ショッピングモールや大型の施設で、タンクレストイレを見かける機会も多くなっています。住宅のタンクレストイレでは、一つの部屋のようにステキなインテリア雑貨を置いたり、手洗い場と一体化した内装を施しているところもあるでしょう。タンクがあったスペースが空くので、広々として掃除がしやすいです。
トイレの設置前に確認しておかなければいけないのは、水圧です。タンクレストイレは水道直結タイプなので、必要最低限の水圧基準があります。この基準を下回っていると設置できないので、注意が必要です。

■タンク付きトイレのメリット

タンク付きトイレを選択したとしても、最近は色々な機能を兼ね備えたタイプが発売されています。自宅に合ったものを選びましょう。タンクがそのまま設置されるタイプではなく、あらかじめキャビネットに隠されているものがあります。雰囲気もオシャレで、トイレットペーパーや掃除道具など見せたくないものを上手に収納できます。


■まとめ
トイレリフォームで、タンクレストイレを選択肢の一つとして考えてみましょう。最低水圧を確認して、設置を検討します。タンク付きトイレでも機能や、形状はさまざまにあるので、カタログをじっくり見て検討しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ