様々な機能のついた便器をトイレリフォームする

トイレリフォームを行う前に、情報を集めることはとても大切です。近年は多機能トイレが次々に発表されているので、自宅に設置したいものについて迷ってしまうほどです。

■多機能トイレの種類

トイレの中でも、最近多いのが従来のタイプより節水できるものです。水が渦巻き状に流れていくので、今までのものより少ない水でキレイになります。一回ごとの水量の変化は感じにくいですが、年間で比較すると大きな差になります。
掃除の際、水を流すときに除菌成分のある水を流せる機能がついているタイプもあります。トイレを使うだけで掃除ができる機能を持っているので、高齢者や仕事が忙しくなかなか掃除の時間を取れない人など、様々な人にとって重宝するタイプです。

■便利な使い方ができるその他のトイレの便器

みんなが使用するトイレは、掃除や手入れがしやすいように工夫されたトイレリフォームを行うと便利になります。トイレを使用すると、使用中に水がはねたり、漏れてしまうこともあります。そこで便器のフチのカタチを工夫して、水はねや水漏れをガードする機能がついている便器が開発されています。これを使うと、床に飛び散ったり、便器の周りが汚くなることが格段に減り、掃除の回数が少なくても快適に利用できます。

■まとめ
節水できるエコタイプや水漏れを防止するトイレなど、種類が多く便利な便器が登場しています。今後どんな機能が必要か、誰にとっても使いやすいタイプは何かを話し合って決めるようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ